ekワゴンが安い理由は?欠点や壊れやすい、人気がないのかなどを調査!

維持費が安いことで人気の軽自動車。

軽自動車には様々な車種が存在します。

小さくて乗りやすい車。

背が高くて荷物を載せやすい車。

軽自動車は手ごろで小さいながらも多種多様な需要を満たす事ができるため、ある意味ではスーパーカーとも言えますよね。

ただ、特にこだわりがなければ安い方が良いと思いませんか?!

特にただの足車が欲しいと思われている方!!

調べたところ、三菱のekワゴンが軽自動車の中でも安価で出回っているようです。

そこで、今回は三菱のekワゴンが安い理由について解説します。

目次

ekワゴンが安い理由、車自体に問題があるわけではない

安い理由はいろいろとあるかと思いますが、ekワゴンは欠陥車ではありませんし、故障しやすいという訳でもありません。

ですが中古価格が安いのですよね。

それはなぜでしょうか・・・。

指名買いをされる車ではない=人気がない

指名買いをされないだけでかなり安くなってしまいますね。

ジムニーのような人気車種や、軽バンや軽トラックなどの実用車って指名買いされるのですよね。

皆が欲しいわけですから、価格が高くなるのは当然です。

でもekワゴンが欲しい!!という声はほとんど聞きません・・・。

とりあえず何でもいいから、という理由で選ばれる事も安い理由になりますね。

燃費偽装があった三菱製のイメージがつきまとっている

2016年に三菱自動車工業株式会社が、燃費を実際よりも良く見せるためにデータを改ざんする事件が発生しました。

そして、ekワゴンに乗っている人に対しても、1台当たり10万円の損害賠償が行われたのです。

燃費偽装問題が起きた車なんて欲しくないですよね?

車自体には問題はないのですが、悪いイメージが付いてしまったことも安い理由の一つです。

ekワゴンが安い理由に欠点はあるの??

欲しい人が少なく、イメージも悪いせいで価格が安いのですが、意外と欠点という欠点はない車です。

ekワゴン特有の故障といってもそんなにたくさんはありません。

初代H81Wから二代目モデルのH82Wに関してはこれといった欠点はありません。

強いてあげても、タイミングベルトを使用しているために10万kmに1回、大掛かりなメンテナンスが必要なくらいです。

三代目B11Wに関してはドアミラーの電動格納モーター故障が持病というくらいでしょうか。

四代目B33W以降はたまにドアミラーの電動格納モーター故障を見かける位です。

今のところ、おかしな故障を見たことはありません!

このように、ekワゴンは特別壊れやすいという事もありません。

もちろん消耗品に関しては交換が必要になりますが、それはどの車種を選んでも変わりませんので、欠点とは言えないですね!

ekワゴンって結局どうなの?!買いなの?

軽自動車が欲しい、でも特に車種にこだわりはない!という方には強くおススメします。

実を言いますと、筆者は一台セカンドカーとしてB33W型のekワゴンを所有しています。

理由は、コスパが非常に良いから!です。

先ほどお話をしたように欠点という欠点はありません。

その割には安い。

車種にこだわりがなければ最強といえませんか?

筆者がekワゴンを選んだ理由は、サイドカーテンエアバッグ付きの車両の中で、圧倒的に本体価格が安かったからです。

2020年の7月頃ですが、当時はワゴンRスティングレーやN-BOX、ムーヴカスタムといったお高めの軽自動車にしか装備されておりませんでした。

その中でカスタムでもなく無印のekワゴンに搭載ですよ!!

車種にこだわりはなかったので即決でした。コスパ最高は正義です!

ekワゴンが安い理由は?欠点や壊れやすい、人気がないのかなどを調査!【まとめ】

価格が安く人気がないekワゴン。

安い理由については、故障をしやすい訳ではないなど、車自体の欠点ではない事がおわかりいただけたと思います。

原因はあくまで人気の無さやイメージの悪さだけなのです。

現に筆者はコスパが非常に良い車だと思っております。

軽自動車の足車としてはとても優秀だと思いますので、ご検討していただければと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次