ekワゴンの81と82の違いって何?どっちがおすすめ??

スポンサーリンク

安いけれど頑丈なekワゴン。

中古車でekワゴンを選んで間違いないと思います!

ですが、ekワゴンは何度かモデルチェンジをしており、どのモデルがよいのか迷いますよね!

今回は、初代と2代目である、81と82の違いについて解説します。

スポンサーリンク
目次

ekワゴンの81と82の違い!どちらがおすすめ??

結論を申し上げるとどちらのekワゴンでも構いません!!

そこまで大きな違いはありません!

値段と程度のバランスで選んでしまっても大丈夫です!

初代がH81Wで、2代目がH82Wという型式です。

それではH81WとH82Wの違いを説明します。

*シフトレバーの違い

乗っていて一番違いを感じる部分はシフトレバーの位置ですね!

H81Wはシフトレバーがコラムシフトという、ハンドルの左側に出ているレバーを操作します。

昔のトラックのような操作方法ですね!

H82Wはインパネシフトへ変更されており、オーディオ下にあるシフトレバーを操作します。

こちらは、最近よく見かけますので想像しやすいと思います。

直感的に操作しやすいのはH82Wのインパネシフトです!

最近はH81Wをほとんど見かけなくなったので、たまに入庫すると逆に新鮮味を感じます!

*リヤドアのかたち

H81Wは4枚とも通常のドアを使用しています。

ですが、H82Wはなんと電動スライドドアを採用したモデルもあったのです!

今ではスペーシアやタントなど、軽自動車でも電動スライドドアを採用したモデルがたくさん発売されておりますが、当時はたいへん珍しかったのです。

というより、H82Wが軽乗用車で初の電動スライドドア採用モデルなのですよね!

初めてみた時は、しっくりこないというか変な感じを受けましたが、今では当たり前の装備になっています。

H82Wを開発した方々の先見の明が凄いですね!!

*他の部分はそれほど変化なし!

さきほどお話した2点以外の部分に関してはそこまで大きな違いはありません。

もちろん2代目であるH82Wは燃費が改善されたり、テールランプがLEDへ変わったり等ブラッシュアップはされております。

ですが、モデルチェンジというよりはマイナーチェンジでも良かったのではないかというくらい変化していません!

B33WとB11Wを比べたりB11WとH82Wを比べたりすると、かなり違いますので新しい方が良いなとは思います。

ですが、H81WとH82Wを選べと言われたら、正直どっちでも良いくらい違いを感じません!

ですので、最初に結論を申し上げたとおり、どちらを選んでも大丈夫です!

B11WやB33Wはどうなの??

3代目のB11Wや4代目のB33Wについては、もちろんH81WやH82Wほど安くはありません。

3代目については、価格と程度のバランスは良いので選んでも良いと思います。

ですが、3代目はかなりの確率でドアミラーが壊れます!!

保証延長はかかっておりますが、新車登録から7年以上たった年式の物は実費で修理となりますので注意が必要です。

片側で2万5千円ほど見ておいた方が良いでしょう。

全モデルを含めてどれがおススメ??

もし筆者が買うとしたら、程度の良いH82Wを選びます。

B11WよりH82Wの方が、なぜか運転しやすいのですよね。

雑味を感じないというか、フィーリングはH82Wの方が良いのです。

開発が三菱自動車からNMKVという日産と三菱の合併会社へ変わったからでしょうか??

ekワゴンの81と82の違いとは?【まとめ】

今回はekワゴンの81と82の違いについてお話をしました。

筆者は新車で買ったため、B33Wを所有してはおりますが、おすすめはH82Wです!

価格と程度のバランスが良いですし、運転もしやすいです。

もし最初の一台を選ぶのならH82W。

とてもおすすめです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次